ミッション

 ミッション

「経営を科学する」というコンセプトで企業のお悩みを解決

代表者自身これまでに、10年以上の経営コンサルタント経験の中で、色々な企業を見てきました。多くの企業にて、経営実態がブラックボックスとなっていたり・働く方々が大変な思いをして作業していたり・勘と経験で仕事をして会社全体が上手く回っていなかったり…と、経営者にとっても・現場にとっても理想的な状況ではないことが多々あります。

一方で、時代は劇的に変わりつつあります。流行り廃りは激しく、顧客ニーズは刻一刻と変わり続けています。また生産拠点やマーケットが海外にシフトしたり、訪日観光客数が増加したり、外国からヒトを雇う必要があるなど、グローバルレベルで大きな構造が変化してきました。更には、新しい技術やサービスが出てはなくなり…、翻弄されっぱなしの企業も少なくありません。

こういった激動の時代において、これまでとは違う一手が必要となる局面も多く、そのアプローチの一つが分析力・仕組み化・テクノロジーの有効活用です。弊社は「経営を科学する」というコンセプトに基づくコンサルティングを通じ、クライアント企業の利益創出に貢献していきたいと考えています。
Mission1

 

提供価値

「改善の押しボタン」を見つけて利益を向上

企業を取り巻く環境・タイミングによって、どの「改善の押しボタン」が利益創出につながるかは大きく異なります。例えば「今改善すべきこと」は、売上向上なのか、原価低減なのか、経営基盤の強化なのか…この「改善の押しボタン」を間違えると効果は大きくなりません。それどころか、ここで間違えることで「改革疲れ」が社内に蔓延し、新しい取り組みをやろうとしても「ああ、またか…」となっていた会社を何度も見てきました。

優先順位を含めた「改善の押しボタン」は、自社で分かっているようで見えにくいもの。意外なところにあるかもしれない「改善の押しボタン」を一緒に見つけるところからはじめ、利益極大化のお手伝いをいたします。

Mission2

 

コンサルティングサービス例
弊社コンサルティングの特徴
代表者・最高顧問 略歴
会社概要